▲ Page Top ▲ Page Top

English Site »

Katoh Gakuen English Immersion/Bilingual Program -Bi-lingual.com-

組織と沿革

教育理念・展望・目標

教員紹介

ディレクターからのメッセージ

英語イマージョン/バイリンガルプログラム

国際バカロレア

求人案内

お問い合わせ/アクセス

組織と沿革


学校組織

加藤学園は、1926年の創立以来、幼稚園から高校まで一貫して質の高い教育を実践してきました。静岡県沼津市に、自由が丘と岡宮に二つのキャンパスを擁しています。自由が丘には、加藤学園幼稚園、加藤学園暁秀初等学校、加藤学園高校そして、岡宮には加藤学園暁秀高等学校中学校が設けられています。このうち、加藤学園幼稚園と加藤学園暁秀初等学校、加藤学園暁秀高等学校中学校には、英語イマージョン/バイリンガルコースとそのほかのコースがあります。

幼稚園と初等学校では、カリキュラムを英語と日本語で実施しているコースを「英語イマージョンプログラム」、日本語で実施しているコースを「オープンプログラム」としています。また、加藤学園暁秀中学校では、英語と日本語でカリキュラムを実施しているコースは「バイリンガルコース」、日本語で実施しているコースは「コアコース」、「アルファコース」です。加藤学園暁秀高等学校では、英語と日本語でカリキュラムを実施しているコースは「バイリンガルコース」、日本語で実施しているコースを「進学コース、特進コース」、「アルファコース」です。本校は、学校教育法第一条に定められた私立学校(一条校)であり、文部科学省の学習指導要領にのっとったカリキュラムを実践しています。

幼稚園英語イマージョンコースでは、テーマに基づいたカリキュラムを採用し、一年を通して、多くのイベントを実施しています。初等学校英語イマージョンと中高バイリンガルコースでは、文部科学省検定教科書の英語訳を用いるなどして、学習指導要領にのっとった授業を実施しています。また、中学校・高校バイリンガルコースは、国際バカロレア(IB)ミドルイヤーズプログラム(中等課程プログラム:MYP 2000年認可)とディプロマプログラム(ディプロマ資格プログラム:DP 2002年認可)校として認定を受けています。本校バイリンガルコース卒業生は、日本の高校卒業証書と国際バカロレアディプロマの二つの証書を取得することができます。

革新的なプログラム

本校英語イマージョン/バイリンガルプログラムは、革新的な教育実践が認められ、高く評価されてきました。幼稚園から高校まで英語イマージョン教育を実践する日本で最初の学校であり、イマージョン教育の先駆者として国際的に認められています。

また、2012年より文部科学省から、一般科目を英語で授業実施する取り組みについて教育課程特例校の指定を受けています。 本校は、学校教育法第一条に定められた私立学校(一条校)です。


本校英語イマージョン/バイリンガルプログラムは、主に日本語を母国語とする地域の一般日本人児童・生徒を対象としています。また、帰国子女や子どもをバイリンガルに育てたいと願う多文化家庭の児童・生徒にも適しています。高校レベルでは、十分な英語力を生かして、世界基準の高レベルの内容に挑戦したいという高い志を持った生徒に適しています。

沿革


創立者 加藤ふぢ先生

Katoh Gakuen was established by Ms. Fuji Katoh in 1926.


Date Major Events
大正15年(1926) 加藤ふぢ 沼津市真砂町に「沼津淑徳女学院」創立
昭和 3年(1928) 同校に「沼津淑徳商業女学校」を併設
昭和 9年(1934) 実業学校令の認可を得、「沼津女子商業学校」(修業年限3ヶ年)に改称
昭和11年(1936) 沼津市米山町に移転
昭和12年(1937) 「沼津淑徳女学院」を「沼津女子商業学校」専攻科に合流
昭和17年(1942) 甲種実業学校(修業年限4ヶ年)に昇格
昭和19年(1944) 財団法人加藤学園設立認可
昭和20年(1945) 沼津市大岡自由ヶ丘(現所在地)に移転
昭和22年(1947)? 「沼津女子商業学校併設中学校」開校
昭和23年(1948) 「沼津女子高等学校」に改称し、別科を設置
昭和25年(1950) 私立学校法により、財団法人加藤学園を学校法人加藤学園に変更認可
昭和29年(1954) 「沼津女子商業高等学校」に改称
「沼津女子商業高等学校併設中学校」に改称
昭和35年(1960) 「沼津女子中学校」に改称
昭和40年(1965) 加藤ふぢ 教育功労者として生存者叙勲の栄に浴し、勲四等瑞宝章を授与。
昭和41年(1966) 「沼津女子高等学校」に改称
昭和42年(1967)? 「沼津女子高等学校附属幼稚園」開園
昭和46年(1971)? 「加藤学園幼稚園」に改称
昭和47年(1972) 「加藤学園初等学校」開校
昭和49年(1974) 「加藤学園中学校」に改称
昭和52年(1977) 「加藤学園高等学校」に改称
昭和58年(1983) 「加藤学園暁秀初等学校」に改称
「加藤学園暁秀中学校」に改称
「加藤学園暁秀高等学校」開校
平成4年(1992) 加藤学園暁秀初等学校イマージョンプログラム開始
(日本初の英語イマージョン校)
平成10年(1998) 加藤学園暁秀中学校バイリンガルプログラム開始(生徒数29名)
平成12年(2000) 国際バカロレアミドルイヤーズプログラム(IBMYP)の認可
(日本初一条校の国際バカロレアMYP認定校)
大学英語教育学会(JACET)から大学英語教育学会賞特別賞を受賞
平成13年(2001) 加藤学園暁秀高校バイリンガルプログラム開始(生徒数17名)
平成14年(2002) 国際バカロレアディプロマプログラム(IBDP)の認可
(日本初一条校の国際バカロレアDP認定校)
平成16年(2004) 暁秀高校バイリンガルプログラム第一期生卒業
平成24年(2012) 加藤学園英語イマージョンプログラム20周年式典

Katoh Gakuen English Immersion/Bilingual Program